フリースクールは心の病院

みほちゃん近影

心も風邪をひくことがある
誰でもいつでもなる可能性がある
昨日まで元気で、むしろ社交的で、活発だった子が

突然「学校行かない」って言うこともある

風邪ってひとくくりにいうけれど、種類は様々で、

のどの風邪もあればおなかの風邪もある
何が原因で何がどうだったら風邪ひかなかったかなんてわからない
あのとき隣に咳をしてた人がいたからかもしれないし、

あのときお腹をだして寝てたからかもしれない
それと同じで、不登校ってひとくくりにいうけれど、

症状はみんな様々
何が原因なんて明確に答えられる子はいない
そして、風邪も不登校もこじらせると

よけいひどくなるし治りも遅くなる
風邪になりやすい子もいればなりにくい子もいる

子ども達だって
さぼりたいんじゃない
誰かに認められたいし、

お父さんやお母さんに褒められたいし、

誰も悲しませたくない
でも行かなくなっちゃった

不登校は、優しくて頑張り屋さんな子が

なりやすい傾向があるのかも
頑張りすぎたり引き受けすぎたり我慢しすぎると

なっちゃうこともある
ちょっと休んで、マイナスの元気を取り戻して

0になったら、また元気になればいい

でも、風邪が治ったから、

今度は絶対かからないなんていう人はいない
学校行けるようになったからって、

今度は絶対休まないでよっなんて言っちゃいけない

風邪の時に行ける病院が自分の街にあると思ったら、

安心して生活できるのと同じように、
心が風邪ひいたら、いつでも治しに行ける場所があると思うと

安心して学校に向かえる

そんな場所がいっぽです

飲むお薬はないけれど、心のお薬をちょっとだけ
それは、魚釣りかもしれないし、

ウサギに干し草をあげることかもしれないし、

ぼーっとすることかもしれない

また、心が風邪をひいたら、いつでも来て、

治ったらまた元気になれるよ
そんな安心感で子ども達が生活できるように、

いつでも存在している「いっぽ」でありたい

NPO法人はなとたね 代表

河上美穂

春の新学期応援割引実施中

人間関係の悩み、学びのつまずき。春の困難を乗り越える力を、フリースクールで育てませんか?森の子がっこういっぽでは、現在、春の新学期応援割引を実施中です。